遠州流茶道は、江戸初期の大名・小堀遠州を流祖とする茶道の一流儀です。「格より入り、格より出る」、すなわち基本に忠実に、そして更に相手の立場でものを考えて創意工夫をするのがモットー。
北海道では珍しい流儀ですが、本州の師匠筋もうらやむ環境で茶の道を伝えています。というのも、野趣あふれるお庭では春から秋にかけて120種類超の茶花、山草が見られるほどの環境なのです。
茶道は、大人のたしなみとしての作法、文化、精神を修養します。どのような席に出ても恥ずかしくない素養を身につけてみませんか?

 

体験茶道 1名様 2,000円
内容作法と点宝
所要時間20~50分
開催時間 10:00~14:00


※稽古日は抹茶とお菓子のみで500円
※要事前予約
「北の嵐山」は、お茶の環境としては最適だと思っています。
お茶花が自前で揃えられ、地元に窯元があるので環境に合った器を選ぶことも可能です。
また、茶事の会席料理、お菓子も手作りです。入門された方はこれらも一緒にお勉強することが出来ますのでぜひお待ちしております。
住所〒070-0822 北海道旭川市旭川市旭岡3丁目5-1
TEL/FAXT:0166-55-7156
営業時間お問い合わせください。
URL
  
ページトップへ戻る